保険が適用される手術

女性

リーズナブルな価格でいぼを除去できる液体窒素

切除手術以外にも昔からある治療法に液体窒素があります。液体窒素は、いぼがある部位にマイナス196度の液体窒素を当てることで、細胞を破壊します。1回治療を受ければいぼが完治できる切除手術とレーザー治療と違い、液体窒素の場合ですといぼを除去できるまで、何度か治療を受けないといけません。完治するまで何度も通院する必要がありますが、昔から行われている治療法なので、症例が多く、安心して手術を受けることができます。液体窒素を使用するには特別な許可が必要になるので、専門医しか治療することができません。いぼがある部分に何度か液体窒素を当てることで、いぼの根っこの部分が表皮に向けて盛り上がっていくので、その時にいぼは除去されます。液体窒素は冷凍凝固法とも呼ばれていて、美容外科や美容皮膚科以外の他の医療機関でも使用されています。メスを使用していぼを切り取ることはないので、切除手術に抵抗がある方には良い手術方法です。液体窒素の利点は、保険が適用されるところです。いぼが完治するまでは時間はかかりますが、保険を利用したらリーズナブルな価格で治療を受けることができます。1回の手術でいぼを多く除去していても、価格は変わらないので自己負担額は少なくて済みます。液体窒素は手頃な価格で治療を受けることができますが、マイナス196度の液体窒素をいぼに当てるので、低温やけどを起こすデメリットがあります。痛みを伴うこともありますが、予め医師に相談をすれば局部麻酔をしてもらって、痛みを抑えることはできます。もうひとつ注意をしないといけないのが、液体窒素で治療をすると色素沈着が起こる可能性があります。色素沈着に関しましては、個人差はありますが、色素沈着が気になる方は、別の手術を受けた方が良いでしょう。しかし、症例が多く安全性が高いのは証明されているので、あまりお金をかけずに複数のいぼを取り除きたい方にはおすすめの治療方法です。保険が適用されるのは液体窒素と切除手術の2つだけなので、治療にかかる費用を確認しながら、自分が満足できる治療方法を見つけていきましょう。